育児中のストレス発散方法

母乳育児ができて良かったと思います

育児中のストレス発散方法 初めての育児をしている中で心から母乳育児ができてよかったと思っています。
絶対に母乳で育てたいという強い思いはなく出産し、入院生活に突入。
そこで看護婦さんから母乳を出すためにスパルタの特訓が始まりました。
乳首に血豆ができても必ず赤ちゃんに吸わせ、母乳の量が足りていると判断されたら乳首がいくら痛くても粉ミルクをあげることは許されませんでした。
楽しいはずの授乳は苦痛でしかなく退院したら絶対に粉ミルクにしようと思ってました。
しかしいざ退院してみると、入院中の特訓の成果があり母乳が溢れるほど出ます。
飲んでもらわなければ胸が痛いため、乳首の痛みを我慢しながら授乳していました。

そんな生活が1か月ほど続きましたがだんだんと痛みがなくなり四か月のいまとなっては浅く吸われようが変な角度から座れようが全く痛みなどありません。
どうしてあんなに痛かったのだろうと不思議に思うくらいです。
現在は粉ミルクに全く頼らない生活をしているため、洗い物や消毒が面倒だという経験はしたことがありません。
泣けばおっぱいをあげれば赤ちゃんも心穏やかになるようで泣き止みます。
寝る時も添い乳ができるので自分自身の体の負担が少ないです。
母乳育児は本当に楽です。
そして赤ちゃんが幸せそうに飲んでくれている姿を見ていると自分自身も幸せになります。
辛い思いをしてがんばって良かったとこんなにも実感したのはこれが初めてです。

注目リンク

Copyright (C)2017育児中のストレス発散方法.All rights reserved.