育児中のストレス発散方法

育児に必要なものについて

育児中のストレス発散方法 三人の子育てをしてきて、つくづく私が思うことがあります。
それは、育児には、体力が必要であるということです。
健康に生んでくれた母に感謝しています。
抱っこをせがまれ続け、私の腕はますますたくましくなりました。
また熱い中でも寒い中でも、公園に行き、共に走ったり、遊び相手になることもあります。

子供はよく病気をもらってきます。
看病する側がうつっていてはいけませんから、日頃から免疫力を高めて元気でいなければいけません。
私の場合、親も働いていて、もしも私が風邪をひいても子供を見てくれる人はいなかったので、決して寝込むことはできませんでした。
上の子、下の子がインフルエンザにかかっても、マイコプラズマ肺炎やロタウィルスで入院しても、決して私は看病しながらうつることはありませんでした。

体力をつけ、予防に努めました。
そして、育児に一番必要なのはやはり愛情です。
そして子供が産まれてきてくれたことに感謝する気持ちも大事です。
子供を愛して、包んであげる事が一番大切です。
愛されることで子供は自信をもち、安心して様々なことに挑むことが出来、どんどん成長していきます。
子供は時にはワガママを言って、喜怒哀楽が激しく、育児をしながら疲れてしまうこともあります。
ですが、育児は決して無限に続く時間ではありません。
今しかできないのだと思うと、そうした苦労も乗り越えられますし、育児の中で子供の成長を感じ、苦労以上の喜びを感じることが出来ます。

Copyright (C)2017育児中のストレス発散方法.All rights reserved.